オーロラの花心を付けたフィリグリーのフラワー・イヤリング

オーロラ加工を施した華やかなカット・カボションの花心を、金色のフィリグリー[銀線細工]の花弁が囲む美しい花のイヤリングです。華やかさと愛らしさが同居するエレガントなデザイン。

フィリグリーは糸状に細くのばした金属を巻き上げながら溶接する加工法で、その歴史は紀元前に遡るとか。1枚1枚の花弁に、植物のようなエキゾチックなパターンが描かれています。大きさのわりに軽いので、長く着けていても疲れません。

【フィリグリー [filigree] 技法】
フリグリーは金属の加工法の一つ。歴史は古く、紀元前エジプトの発掘品にも同様の手法が見られます。ジュエリーなど小さなものでは、細くのばした金属の糸を巻き上げながら接点をハンダ付けしてモチーフを作るか、金属糸と金属粒を組み合わせるなどして複雑で繊細なパターンを作ります。あるいは、同じ金属のオブジェクトの表面に芸術的なモチーフをハンダ付けする場合も。通常は加工し易い銀が用いられるため、日本では銀線細工としても知られています。量産品では型取り法も用いられていますが、型となるデザインは昔ながらの手のかかる行程で作られています。

年代:1950〜1960年代
製造国:不明、英国で入手
素材〈色〉:ファセット・グラス〈オーロラ加工〉、メタル〈ゴールドトーン〉
デザイン:フィリグリー細工の6枚の花びらの中心に、オーロラ加工のファセットカボションをセットした大きな花のイヤリング
サイズ:[最大幅]約4.3cm x 約4.3cm
クラスプ(留め金):クリップオン
Back Stamp:なし
コンディション:★★★★★(VGC:Very Good Condition)
梱包:化粧箱(オーガンジー・サシェ付き)


*「新品」「未使用」「NOS(New Old Stock)」などの特記のないものはすべてユーズドのヴィンテージ品です。「ユーズドのヴィンテージ品」にはみな一度はだれかの元で愛用されていた過去 があり、新品とはコンディションが異なることをご理解のうえお買い求めください。特に気になるダメージについては各商品ページに書き出してありますが、 もっと詳しく知りたい場合はフォームにてお問い合わせください(SOSN店長)
型番 BY130363-02 JWER
在庫状況 在庫1点限り
販売価格
4,200円(内税)
購入数