英国WADE(ウェイド)の円形パブ灰皿(THEAKSTON TRADITIONAL BREWERS)

ノースヨークシャーのTHEAKSTON BREWERY(醸造所)が宣伝用に作成した陶製の大型灰皿。グロス仕上げのつややかな黒地にロゴとトレードマークがくっきりと描かれています。作成したのは陶磁器の老舗メーカー、WADE PDMで、WADEポタリー最終期にあたる1980年代後期から1990年代初期の製造と推定されます。

THEAKSTON醸造所は、現存するなかではイングランドで16番めに大きなビールメーカーで、伝統的なエールを製造しています。ボトル詰めの製品はイギリス全土やドイツなどで販売されていますが、パブへの樽ビールの提供はノースヨークシャー一帯に限られるとのこと。おそらくこの灰皿もそうしたパブで使用するために作成されたものと考えられます。

しかし、現在イギリスはパブも含むすべての公共空間で喫煙が法規制されているため、灰皿の需要はありません。そのため、こうした灰皿も二度と製作されることのない希少品と言えるかもしれません。

ほとんど使用された形跡のないベストなコンディション。仔細に見るとかすかなスクラッチが認められますが、製造時または保管時についたものではないかと推測されます。灰皿としてはもちろん、寝室の備品として腕時計や鍵の指定席に、書斎で文具入れになど幅広くご利用いただけます。


年代:推定1980年代後期〜'90年代初期
製造メーカー:WADE PDM(イングランド)
素材:陶器(グロス仕上げ)
デザイン:円形灰皿(黒、THEAKSTON TRADITIONAL BREWERS)
サイズ:[直径]約18.5cm [高さ]約4.5cm 
Back Stamp:裏面に「WADE PDM」「MADE IN ENGLAND」のプリント
コンディション:★★★★1/2(VGC:Very Good Condition)、ハンドクリーニング済み
梱包:簡易包装



*「新品」「未使用」「NOS(New Old Stock)」などの特記のないものはすべてユーズドのヴィンテージ品です。「ユーズドのヴィンテージ品」にはみな一度はだれかの元で愛用されていた過去があり、新品とはコンディションが異なることをご理解のうえお買い求めください。特に気になるダメージについては各商品ページに書き出してありますが、もっと詳しく知りたい場合はフォームにてお問い合わせください(SOSN店長)。

【WADE(ウェイド)ポタリー】
WADEポタリーは1867年創業のストーク・オン・トレント(イングランド。古くから陶磁器の街として有名)の陶磁器製造業社。創業以来、WADE家の数家族がそれぞれ独自に経営する工房/工場でさまざまな陶磁器を製造していました。

1958年に初めてWADEポタリー有限会社の社名のもとに一つの企業となり、発展。イングランドだけでなく北アイルランドにも工場を持つほどに拡大しました。しか し、1980年代後半、先進的な経営者だったサー・ジョージとその息子が相次いで亡くなると往時の勢いは衰えてしまいます。そして1998年には別会社に売却へ。現在はWADEセラミックスの名前で陶磁器を製造しています。

WADEポタリーの製品は、アールデコ時代の装飾性の高い磁器やロンドン地下鉄のタイル、ビール醸造所の依頼による宣伝用陶磁器(パブで使用する灰皿等)やウィスキーボトルなど多岐にわたります。

なかでも1950年代から製造が始まった小さな磁器フィギュア&フィギュリン「WHIMSIEシ リーズ」「WHOPPAシリーズ」は特に人気が高く、これによってWADEはイングランドの陶磁器製造業者のなかで独自の地位を築きます。当初は子ども向 けのコレクションとして企画販売されたWHIMSIEシリーズですが、1点ずつ手彩色する丁寧な作りに世代を超えて人気が拡大。当時子どもだった人たちはもとより新しいファンも獲得し、いまでは世界中にコレクターがいます。
型番 BY130(HARD)
在庫状況 在庫1点限り
販売価格
3,500円(内税)
購入数